最新ニュース

AIを用いた株価予想の的中率や精度とは?仕組みやメリット・デメリット、アルゴリズムについて解説

2024.1.31
AI 株価予想

さまざまな分野でAI活用が進んでおり、現在ではAIが関与していない分野の方が少なくなっている状況です。

その中でも、株価予測はAI活用が進んできている分野の1つであり、AIが過去のデータから未来の株価変動を予測してくれるようになっています。

今回は、AIを用いた株価予測の的中率や精度、仕組みやメリット・デメリット、アルゴリズムについて解説します。

AIを用いた株価予測とは?

AI 株価予想

株価予測を行う際は、これまでの株価の変動や社会情勢などさまざまなデータから予測する必要があります。

ただ、それらのデータに基づいた予測は、ベテランの投資家や経済学者でも外れてしまう可能性が十分にあります。

さらに、大量のデータを収集しなければ高い精度の株価予測はできないので、短期的な株価予想でも大きな負担がかかります。

AIを用いた株価予測では、大量のデータを迅速に分析して高い精度の株価予測を実現させることが可能です。

AIを用いた株価予測の仕組み・アルゴリズム

AI 株価予想

AIを用いた株価予測では、最初にAIにこれまでの株価の変動データやニュース、経済指標などを大量に学習させます。

そして学習した結果を元に、AIが今後の株価の変動を予測していく仕組みです。

このAIにデータを与えて学習させ、株価予測をさせるプロセスを繰り返し行うことで、より精度の高い予測ができるようになります。

さらに、大量のデータをスムーズに処理して株価予想ができるので、手動による株価予測よりも低コストで効率的です。

AIを用いた株価予測の的中率や精度は?

AI 株価予想

AIを用いた株価予測の的中率や精度は、基本的に70〜80%と高い的中率を誇ります。

AIに与えるデータ量や株価に大きな影響を与えるようなニュースによって的中率は大きく左右される場合もあります。

さらに、AIによる株価予測に用いる学習アルゴリズムやモデルも株価予測の的中率や精度を左右させる大きな要因の1つです。

ただ、平均的に見てもAIを用いた株価予測の的中率や精度が、とても高いことは判断できます。

AIを用いた株価予測のメリット

AI 株価予想

AIを用いた株価予測は、大量のデータを効率的に分析して手動で行うよりもスピーディに行えるので、とても効果的です。

そんなAIを用いた株価予測の具体的なメリットには何があるのか気になります。

ここでは、AIを用いた株価予測のメリットについて解説します。

大量のデータを分析できる

株価予測は、これまでの株価変動や株価に影響を与えるようなニュースなどのさまざまなデータを分析して行います。

そのため、ベテランの投資家であっても精度の高い株価予測を行うためには、かなり高い労力が必要です。

AIを用いた株価予測では、AIが大量のデータを瞬時に分析して将来的な株価を予測してくれるので、低コストで行えます。

さらに、AIの機械学習に用いるアルゴリズムやモデルによっては高い精度での株価予測も可能です。

投資初心者でも効果的な投資ができる

投資経験が浅い方や投資未経験者にとって、どの銘柄に投資すればいいのか判断することは困難です。

さらに、勘や軽い予想によって投資する銘柄を決めてしまうと、最悪の場合大きな損失を発生させてしまうリスクが高くなります。

AIを用いた株価予測では、投資初心者であっても将来的に高騰・上昇する銘柄を予測して、最小限のリスクで投資が可能です。

そのため、投資の学習にかかるコストや投資によって発生するリスクも抑えて、効果的な投資を実現させられます。

手数料が抑えられる

AIを用いた株価予測によって、投資の知識が豊富な人材による人的な予想を行う必要がなくなります。

そのため、証券会社などの人件費を抑えることができ、投資に必要な資金を抑えることが可能です。

これまで、手数料を考慮した上で用意していた投資資金のほとんどを投資に回すことができるようになるので、投資によるリターンも高くなります。

AIを用いた株価予測のデメリット

AIを用いた株価予測によって、さまざまなメリットが得られることがわかりましたが、その反対にデメリットもいくつか存在します。

これからAIを用いて株価予測を行おうと考えている方は、しっかりとデメリットも理解しておくことが大切です。

ここでは、AIを用いた株価予測のデメリットについて解説します。

予測精度はデータに依存する

AIは、大量のデータを瞬時に分析して高い精度の株価予測を行えますが、AIに与えるデータによってはその精度が低くなる可能性もあります。

特に、間違っているデータや特異的なデータを与えてしまった場合や根本的に与えるデータ量が少ない場合などは、AIを用いてもあまり高い精度の予測は行えません。

さらに、AIの予測精度を向上させるためには、正確なデータを大量に用意する必要があるので、決して簡単ではありません。

そのため、十分に正しいデータを大量に与えることができなければ、AIによる株価予測のメリットを得られないことを理解しておくことが大切です。

短期投資での活用には向いてない

AIを用いた株価予測は、短期投資で利益を上げたい方には、向いていません。

AIはあくまでも株価の変動を予測するものであり、将来的に上昇する銘柄と下落する銘柄を予測しています。

そのため、デイトレードのように短期的に売買を繰り返して利益を上げる戦法の投資を行っている方は、あまり適していないことを理解しておくことが大切です。

ただ、長期的に安定して利益を上げていきたい方には、AIを用いた株価予想はとても効果的な方法になります。

用いるAIによっては損をする

AI株価予測に用いるアプリによっては、価格に対して機能が見合わなかったり、運用実績が出ていないものがあります。

以上のようなアプリを使って株価予測を行うと、費やした価格や時間に対して十分な利益を上げることができないことがあります。

そのため、AIを用いて株価予測を行う場合は、しっかりと価格や機能、実績などを確認しておくことが大切です。

AIを用いた株価予測ができるアプリ

AI 株価予想

AIを用いた株価予測ができるアプリは数多く提供されているので、これから利用を考えている方は、どれを選ぶべきか悩んでしまうことが多いです。

しっかりと、信頼できるアプリを選ばなければ精度の高い株価予測は行えないので、しっかりと選ぶようにしましょう。

ここでは、AIを用いた株価予測ができるアプリを主に4つ紹介します。

STREAM

STREAMは、株式会社スマートプラスが無料で提供している株取引アプリです。

手数料が完全無料でユーザー同士での情報交換ができるので、初心者の方でも投資に関する知識を得ながら楽しく投資ができます。

さらに、さまざまな銘柄ごとの掲示板や複数のニュースソースの提供もされているので、これから投資を始めようと考えている方には、とても効果的です。

Stock Magnitude

Stock Magnitudeは、プログラマーであるDaiki Takano氏によって開発された株価予測アプリです。

主に、高騰する銘柄をAIが検知して、その情報を「マグニチュード」として通知してくれる機能が搭載されているので、初心者でも投資先を決めやすい仕組みになっています。

Stock MagnitudeのAIは、具体的に「検知日から10日以内に検知日基準で10%上昇」もしくは「検知日から3日以内に前日比3%急騰」のどちらかを予測して結果を通知します。

そのため、投資で損失をあまり出したくない方は、利用してみることをおすすめします。

GRWON

GRWONは、日経平均の株価予測に特化しているAI株価予測アプリです。

主に、過去30年分の日経平均チャート分析を行い、その分析結果を元に翌月の日経平均を予測します。

さらに、GRWONの株価予測の的中率は約70%以上を誇っているので、AIの予測結果を安心して信用することが可能です。

そのため、日経平均の株価が気になる方は、ぜひGWRONをインストールしてみてください。

ferci

ferciは、マネックス証券株式会社が提供しているSNS型の投資アプリです。

スマホ1つで日本株の取引を行うことができ、最小500円からの少額投資ができることが特徴的なアプリになります。

口座開設から株式投資まで全てスマホ1つで完結させられるので、誰でも気軽に投資を始めることが可能です。

さらに、アプリ内に投資コミュニティがあるので、初心者は積極的に質問して知識を得ることができます。

AIを用いた株価予測の活用方法

AIを用いた株価予測は、主に株式投資やFX投資、不正取引の監視などに活用することができ、実際に高い実績を残しています。

ここでは、AIを用いた株価予測の活用方法についてそれぞれ解説します。

株式投資

AI 株価予想

株式投資では、AIを用いた株価予測がとても活用できます。

株式投資を効果的に行うための株価予測から投資家のポートフォリオの最適化まで幅広い活用方法があり、投資初心者でも効果的に投資することが可能です。

さらに、投資に関する知識があまりなくても過去のデータから高い精度で株価を予測できるので、とても効果的な活用方法になります。

FX投資

AI 株価予想

FX投資も株式投資と同様に、AIを用いた予測が活用できます。

FX投資では、AIが為替レートを予測してFX投資をしているユーザーに売買の最適なタイミングを教えることで、効果的なFX投資を実現することが可能です。

また、経済指標やニュースなどのファンダメンタルズ分析も行えます。

そのため、FX投資家はAI予測を参考にして低リスクで自由に売買することができます。

不正取引の監視

AI 株価予想

AIを用いた株価予測を活用することで、不正取引の監視にも活用できます。

主に、AIに不正取引の予測モデルを構築して、実際に不正取引が発生した場合に通知するシステムを導入します。

以上のようなシステムを証券会社に導入することで、不正取引の早期発見や防止に貢献します。

そのため、AIは多くの証券会社で活用できます。

まとめ

AIを用いた株価予測は、高い精度を誇っているので、さまざまな株取引アプリに導入されています。

そのため、これから投資を始める初心者の方でも、専用のアプリを使えば効果的に投資を行うことが可能です。

ただ、しっかりと価格や機能を確認して十分に高いパフォーマンスを発揮できることを確認してインストールするようにしましょう。

生成AIパスポートとは?

生成AIパスポートはエンジニア職だけでなく一般の方向けの資格です。

生成AI業界における最前線を走っている有識者たちに監修された資格試験で、最先端の確実な知識や簡易的な活用スキルを身につけることができる認定試験・資格です。

試験を通じて、文章生成をすることができるChatGPTなど、AIを活用したコンテンツ生成の具体的な方法や事例に加え、企業のコンプライアンスに関わる個人情報保護、著作権侵害、商用利用可否といった注意点などを学ぶことができます。

生成AIの活用普及を目的とした、国内最大級の生成AI団体である、一般社団法人生成AI活用普及協会(GUGA)が発行する認定試験です。

詳細はこちら

生成AI
パスポート試験

生成AIパスポート試験のご案内はこちら

View More
入会のご案内

当協会の活動趣旨にご賛同いただける方

View More
お問い合わせ

当協会に関する質問やお問い合わせはこちら

View More